News

2021.6.18 お知らせ

グローニンゲン大学のイベント PhD Day 参加報告

202164日に開催されたグローニンゲン大学主催のオンラインイベント、PhD Dayに参加しました。同イベントは博士課程学生を対象とするもので、参加者には博士号取得後の研究キャリアパス等に関する講演や企業・大学のバーチャルブース訪問、オンライン面談の場が提供されました。 

イベント運営はグローニンゲン大学の現役の博士課程学生チームが担っており当事者の視点で企画された、ポスドクのキャリア形成にとって有益なセッションが数多く用意され学生間の活発な意見交換が行われました。 

当日はオランダ国内だけでなく、ハンガリー、ポルトガル、トルコなどの周辺国から、およそ550人の参加があり、本学のブースでは、大阪大学に関する情報提供や能町欧州拠点長グローニンゲン大学OBDr. Martijn Zwama(産業科学研究所、特任助教)、Dr. Floris van Eerden(免疫学フロンティア研究センター 特任研究員)、勝又現地スタッフによるQ&Aセッションが行われました